ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト保険会社リサーチ

保険会社情報

損害保険の仕組み



損害保険は実際に出た被害の額を給付するのが特徴で、この補償方式は実損払方式と呼ばれています。災害による被害から物の盗難まで、出る被害額には差があります。事故が起きる場合を見越して、自身に合った保険に加入する必要があります。貨物保険や船舶保険はマリン分野、それ以外はノンマリン分野として区分けがされています。

加入方法

加入方法

他の保険と同じく、3つの方法があります。保険代理店を介して加入する代理店扱い、保険中立人を介して加入する中立人扱い、保険会社の営業社員を通して加入する直扱いがあります。保険料は加入する保険の料金にあたる純保険率と、会社の運営費などを含めた付加保険率を足したものになります。加入する保険の種類や保険会社によって保険料には差異が出てきます。

損害保険代理店

保険専門の業者を専業代理店、不動産などの業務をかねていてその中に保険業務が含まれているのが副業代理店です。その中でひとつの保険会社にのみ代理を務めるものを専属代理店、複数の保険会社の代理を務めるものは乗合代理店と呼ばれています。加入者と保険会社の仲介役を務める損害保険代理店は、保険の契約の説明から締結の他に、解約の手続きなどの受付にも応じます。

クーリングオフの可否

契約期間が1年間を超える場合は、申込んだ日から8日以内にクーリングオフの申請が可能です。クーリングオフは申込みの撤回を意味し、例外として撤回できないものもあります。契約期間がもともと1年以内のもの、事業のために加入が必要なもの、法人によるもの、第三者の担保になっているもの、通信販売特約で申請されたもの、財形保険制約と自動車損害賠償責任保険が該当します。

積立保険

長い契約期間を設けることで長期の補償に備え、契約期間が満了となったら満期返戻金として保険金が支払われる制度です。火災保険や自動車保険など損害保険の種類によって、保険の名称や内容が変わります。火災保険の場合は長期総合保険、自動車保険の場合は積立型自動車保険、傷害保険を基盤としたものには積立普通傷害保険や積立家族傷害保険になります。交通傷害保険に対しては、保険積立交通傷害保険または積立ファミリー交通傷害保険になります。契約期間は2年以上のものになっているのが特徴で、満期返戻金があることから貯蓄性に長けています。払込方法は指定可能で、年払い、半年払い、月払い、一時払いがあります。保険会社によっては、契約者が資金を必要とした場合に、定められた額内で融資を受けることも可能です。