ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

バイク保険



バイク保険は、大きく分けて2つの保険で構成されており、「自賠責保険」と「任意保険」があります。バイクを含めた車を所有、及び乗車する人が法律上強制加入を定められているのが自賠責保険です。個人で任意加入するのが任意保険と言い、こちらには様々な賠償補償に対応した保険がそろっています。

どういった団体が運営しているか

どういった団体が運営しているか

バイク保険には、厚生労働省認可の全労災(全国労働者共済生活協同組合連合会)や多くの損害保険会社運営の保険があります。

任意保険の補償内容について

バイク保険の補償内容は、基本的には被害者のための賠償保険と自分と同乗者のための傷害保険に分かれています。代表的なものに以下6つの保険があり、名称は保険会社により多少異なります。

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 自損事故傷害保険
  • 無保険車傷害保険
  • 搭乗者傷害補償保険
  • 人身傷害補償保険

「対人賠償保険」、「対物賠償保険」は、自分がバイク乗車中に人や物に危害を加えたときの損害賠償が補償されるもので、この2つが任意保険のメインになります。基本的にこの「賠償保険」に特約として追加するのが「傷害保険」ですが、基本保険と特約の内容は保険会社によって様々です。「自損事故傷害保険」は、自分が起こした事故で自分に損害があった際にそれを補償するものです。「無保険車傷害保険」は、無保険の者、または何らかの保険加入者が起こした事故の際、不足している損害賠償額を補償してくれるものです。「搭乗者傷害補償保険」は家族友人などバイクの同乗者誰もが事故により損害を受けた際に補償されるもので、この補償の範囲がさらに大きいものが「人身傷害補償保険」になります。

バイク保険の比較する目安は

バイク保険を比較する際の目安は、これら複数の賠償保険、傷害保険のどのような補償をどの程度強化させたいかや、月々の支払額といった点です。バイクの使用頻度によって保険料が細かく設定されているものや、インターネットからの申込みで割引になるものなどもひとつの判断材料となります。また、バイク保険とは別に、自分の車両損害や盗難を補償する保険、すでに加入済の自動車保険などの特約としてバイク保険を付帯させる場合なども考慮に入れ、最終的に自分のニーズと合致しているものを選ぶと良いでしょう。インターネットではオンライン上で見積もりを出すこともできるので便利です。いくつかの保険会社を一括して比較できる見積りサイトもあるので、上手に活用しましょう。