ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

傷害保険とは



傷害保険とは、保険加入者が事故などでケガを負った際、必要な治療費や入院費を負担する保険金を給付する保険です。事故が発生した場所は国内外を問いません。該当する事故の例は、交通事故や自宅内などでの転倒、旅行中や仕事中の事故などがあります。保険金の種類には様々なものがあり、保険会社ごとで保険料の額や契約形態などに差異があります。

普通傷害保険

普通傷害保険

一般的な傷害保険の種類です。入院に対して補償が支払われる入院保険金、手術に対しては手術保険金が支払われます。他にも後期障害保険金、死亡保険金といったものがあります。保険金給付の対象は保険証券に名前が記載されている人物一人です。保険料を積立方式で支払うことができる積立型普通傷害保険もあります。保険を契約する際には自身の職業の具体的な告知と証明が必要です。

家族傷害保険

家族傷害保険には被保険者の範囲が決められています。被保険者本人、被保険者本人の配偶者、本人または配偶者と生計を共有する親族、本人または配偶者と生計を共有する別居の未婚の子供の4つです。未婚は婚姻歴がないことを指します。保険期間は1年間のものが通常は採用されていますが、保険期間が3年や5年といった数年単位のものも保険会社によっては用意されていることがあります。保険金は労災保険や健康保険といったものとは関係なく、支払われることが特徴です。家族全体に交通事故傷害保険と同じ内容の補償がなされるファミリー交通傷害保険もあります。

職業区分

支払う保険料が安い職業は事務作業など危険度の少ないもので、工事などの危険度の高い職業については支払われる補償が多い分、比較的割高であるとされています。これはAとBといった区分がなされており、以下にそれぞれに該当する職業を記述します。

A区分について
Aは事務系の会社員、教員、医師、弁護士、調理師、学生、警備員といった人が該当します。
B区分について
Bは漁業や農林業の実務作業者、採鉱作業者、助手を含む自動車運転者、建設作業従事者が主に該当します。

特別な例の傷害保険

パートタイムで労働している女性に対して適用される女子パートタイマー保険や、大学生、専門学校生、高校生などの学生全般を対象にしたもので、アパートなどを借りているときに発生した借家人賠償責任などを補償する学生総合保険、日本国内を航空する飛行機内で起きた事故が対象の国内航空傷害保険、釣りをしている最中に起きた傷害や損害に対して適用される釣り保険、自転車に関連した事故が対象の自転車総合保険など、対象者が細かく指定されている普通傷害保険は多々あります。