ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

ゴルファー保険とは



ゴルファー保険とは、損害保険の一種で、ゴルフのプレーまたは練習中にプレーヤーが傷害を負った場合に適用されるものです。ケガなどの傷害以外にも、ゴルフクラブの破損や盗難にも適用されます。保障期間は短く、最短でプレー当日のみのものもあります。ほとんどのものが保険金を掛け捨てする方式です。

ゴルフ中の事故

ゴルフ中の事故

補償がなされる事故の例は様々です。打ったゴルフボールや手に持っていたクラブが自分または他人にあたってケガまたは死亡させてしまったときや、クラブ、ゴルフクラブなどの所有物を破損させてしまったときなどが代表的な例です。他にもホール内の段差や池から落下してケガをした場合にも適用されます。

ケガ以外にもクラブやゴルフボールの破損や、これらが盗難に遭った場合にも補償がなされます。ゴルフボールの場合は他の道具と一緒に盗難に遭っていることが条件となっています。また、保険によってはゴルフクラブへ向かうバスで移動している間に起きた事故にも適用されます。例えばauによる「おでかけゴルフ保険」は国内旅行傷害保険のひとつとして扱われており、自宅からゴルフ場へ向かう途中あるいはゴルフ場から自宅へ帰る途中に起きた事故にも保障されるようになっています。

ホールインワン保険について

共栄労災が1982年から販売を始めた保険で、日本のゴルフ場でホールインワンやアルバトロスといった、難易度の高いプレーに成功した場合に適用されるものです。例えばホールインワンに成功したプレーヤーは、ゴルフ場へ記念樹の植樹、プレー成功時のキャディへ記念品贈呈、成功記念の祝賀会の開催などをしてその成功を祝うのがゴルフの通例となっています。ホールインワン保険に加入していると、これらを行なうときにかかる費用を負担してくれるというものです。なお、成功を祝うことは強制ではありません。実際に適用してもらうには、プレー当日の様子が終始収められた映像や付き添っていたキャディの証言など、ホールインワンを証明できる証拠を提出する必要があります。保険金不払い事件の影響から、ゴルファー保険自体を販売していてもホールインワン保険だけは取り扱わないという保険会社も増えてきています。

加入のタイミング

ゴルフ場のフロントなど、現場で加入できる場所も多く配置されています。インターネットでも契約を受け付けている保険会社もあります。au、楽天ドコモソフトバンクといった会社では、携帯端末から保険に加入できるサービスが用意されており、ゴルファー保険もその対象になっています。