ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト保険会社リサーチ

保険会社情報

胸、臀部への保険



数ある保険の中で、「顔」や「体」に保険をかけるということがあります。有名人などがもしその部分にケガを負ってしまった場合に損害を被らないために、あらかじめ保険をかけておくことは有名です。

保険をかけている有名人

保険をかけている有名人

ここでは有名スターが体の一部に保険をかけているお話についてご紹介しましょう。

ドリー・パートン

ドリー・レベッカ・パートンは、アメリカのシンガーソングライターです。カントリーミュージックの先駆者であり、グラミー賞には42回ノミネートされ、うち7回を受賞しています。

ドリーは7歳で作曲を始め、10歳でプロデビューを果たしました。高校卒業後にナッシュビルに移り、ポーター・ワゴナーと出会って彼のショーにデュオで出演、多くのヒット曲を残し、74年に独立したあとは、ポピュラー音楽界でも大活躍でした。映画は80年の「9時から5時まで」からで、主題歌も担当していました。有名な映画「ボディガード」で一躍有名になった主題歌「I will always love you」は、元々ドリーがヒットさせた歌であり、ホイットニー・ヒューストンによりカバーされたものです。彼女は2013年現在67歳でありながら、自慢の「巨乳」に60万ドル(4,700万円)補償の保険を継続しています。

ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペスはアメリカの歌手、女優。2013年現在44歳の彼女は、幼少期から俳優を目指し、1986年公開の映画「マイ・リトル・ガール」でデビューしました。1990年には大阪で開催された、国際花と緑の博覧会にて舞台デビューを果たします。1997年公開の映画「セレナ」では、ゴールデングローブ賞候補になり、映画「アウト・オブ・サイト」のヒットにより一躍トップスターとなりました。

さらに彼女は歌手活動も行なっています。1999年には、ロドニー・ジャーキンスらのバックアップのもと音楽活動を進め、「If you had my love」 がビルボードホット100で5週連続1位という快挙を遂げました。

また、彼女はその美貌からファッションリーダーとして数々のトレンドを生み出し、彼女が使うバックや靴、アクセサリーなどが雑誌に掲載されればたちまち流行した程です。母親となった今でも若い女性に支持されています。そんな彼女もその自慢の「臀部」に保険金をかけていたと言われており、その額は100万ドル(9,400万円)とされていますが、噂だという説もあります。

保険が必要な仕事

有名人以外にも保険が必要な仕事として、パーツモデルがあります。パーツモデルはその部分を損傷してしまえば仕事ができなくなるという可能性もあり、保険に加入していることも多いのです。手タレ、脚タレ、目タレなど様々なパーツモデルがありますが、もしものためにも部分保険の備えがあれば安心です。