ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

味蕾への保険



海外セレブがかけている保険の中に、味蕾への保険があります。「味蕾(みらい)」とは、人間の舌や口の奥のやわらかい部分である軟口蓋(なんこうがい)にある味覚を感じる器官です。味蕾の数は約10,000個あります。この小さな器官である味蕾に高額な保険をかけているセレブがいます。ここでは味蕾への保険について紹介します。

味覚に対して保険をする理由

味覚に対して保険をする理由

交通事故などで入院し、働けなくなった人に保険金が支払われるのと同様で、「特定部位」の損傷は「特定部位」を活かす仕事ができなくなる、つまり収入がなくなることを意味します。海外において「特定部位」を活かし成功した職業の人は、「特定部位」に対し特別な保険契約を交わすことは珍しくなく、ニュースになり話題性もあります。特に"味覚"を職業として成功している世界のセレブにとって、万が一事故などによって味蕾が損傷したときのために、保険が必要となってきます。味蕾に高額な保険をかけていることで有名なのは、世界的なワインソムリエとして知られるアンジェラ・マウントと、同じく世界的な料理評論家のエゴン・ロネイです。いずれも繊細な味覚を必要とする職業であるソムリエ、料理評論家として成功している2人は、仕事に欠くことができない舌や口内にある小さな器官の味蕾に対して、保険をかける必要があったと言えます。また、特殊な部位である味蕾へ高額な保険をかける、ということで、料理評論家としての名声や世間の評価を高めるねらいもあるでしょう。

アンジェラ・マウント

ワインソムリエであるアンジェラ・マウントは、万が一の事故に備え味覚に対する保険として、自分自身の味蕾に保険をかけました。アンジェラ・マウントは世界的に活躍しているワインソムリエとして有名です。味蕾の感覚を少しでも失うと、世界的ワインソムリエとして活躍することができなくなるために、1,600万ドルという驚きの金額の保険をかけることでリスクを防ぎ、また自らの味覚に対する評価を高めています。

エゴン・ロネイ

エゴン・ロネイは、世界的に有名なレストラン評論家であり、その評価は的確で次第に高い評価を受けていきました。エゴン・ロネイが執筆したイギリスレストランのガイドブックは、イギリス国内ではミシュランガイドと並び高い評価を受けています。エゴン・ロネイは自分自身の味蕾の感覚が失われてしまうと、レストラン評論家としては致命的になるため、自身の味覚に対して230万ドルという高額な保険をかけていました。