ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト保険会社リサーチ

保険会社情報

胸毛保険



外国ではときに一般に馴染みのない保険を売り出して話題になることがあります。ここでは「胸毛保険」の概要やその特徴を説明しましょう。日本人は欧米人に比べると体毛の量は少なく、胸毛のある男性はあまり馴染みがありません。「胸毛」は身体の一部に対する保険ですが、有名人、著名人による「足」「胸」「顔」などへの保険とは異なり、一般人も対象に売っていることが特徴です。

胸毛保険とは

胸毛保険とは、イギリスの老舗保険会社ロイズが販売する保険です。元々日本人は欧米人と比べ体毛が少なく、胸毛は特に少ないために日本では胸毛は話題にのぼることは少ないです。ですから、「なぜ胸毛に保険を?」と不思議に思う人も多いでしょう。しかし国によっては、多ければ多い程男らしく、強く見えるという理由から、少なければコンプレックス、多ければステータスと見る場合があります。ですから「胸毛を守る」という意味で、胸毛保険は十分商品として成立するのです。胸毛保険では、偶然のアクシデントによる胸毛の紛失は、最高100万ポンドが支払われます。保険金を受け取るまでには、ロイズの社員2人による立ち会い調査が必要で、失った胸毛が全体に占める割合が85%を超えていなけれればなりません。

胸毛保険の発端

胸毛保険のスタートは、胸毛がなくなってしまった資産家の代理人からの相談がきっかけでした。その男性は胸毛がステータスだったのですが、偶然の事故により胸毛を失ってしまったのです。そこで保険会社ロイズが独自で販売を開始し、「胸毛保険」の取り扱いが始まりました。確かに胸毛をステータスと見る国、文化は存在しますが、イギリス国内でも特徴的な保険として見られていました。

保険金が支払われる条件

胸毛保険の保険金支払いには、適用条件があり、条件に当てはまらなければ適用外となってしまいます。例えば失った胸毛が全体の85%以上の場合、調査により何らかの虚偽申請があった場合、自然と抜け落ちてしまった場合、病気による大量の脱毛の場合、乗馬や、ジェットスキー、スキンダイビングなどによる脱毛、核兵器による被害、テロによる被害、戦争による被害、大量破壊兵器によるものは保険の対象外としています。保険は日常生活に起こりうる様々なリスクに対して備える制度であり、災害、第三者による損害や、偶然の事故などに備えるためのものですが、保険の中でも特に胸毛保険が適用される条件は、非常に厳しいものだと言えるでしょう。