ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

住友生命の特徴



1907年に設立された日之出生命保険株式会社を、1925年、住友合資会社が経営を引き継ぎ、1926年に住友生命保険相互会社が誕生しました。時代と共に変化する多様な働き方に対応する職場環境の構築を進めるために、出産や育児、介護にかかわる就業規則の改定や、家族や生活の変化により就業が困難になった場合に対応できる雇用形態を取り入れた人事制度の導入など、就業環境の整備を行なっています。

企業理念

企業理念

住友生命では、1952年より経営の根本方針を明文化した「経営の要旨」というものがあります。内容としては相互扶助の理念に基づいて社会公共の福祉に貢献すること、信用を重んじること、急激な社会の変化も冷静な判断で対応することなどが挙げられています。

経営者

2007年7月、鈴木義雄氏が代表取締役社長に就任しました。鈴木氏は福岡県出身の九州大学法学部卒で1973年4月に入社しています。

歴代のCM出演者

過去にイメージキャラクターとして起用された男性は、元メジャーリーガーの野茂英雄や吉井理人など野球選手が多くいました。女性では松嶋菜々子や北川景子などの女優もいますが、ブランドパートナーとして浅田真央を起用するなど、スポーツ選手を中心としています。初代CMソングの歌手イルカが1980年にCMソングとして製作した「まあるいいのち」は、その印象的なフレーズから2006年に再びCMに起用されています。

過去のニュース

ここでは、歴史に残る住友生命の過去のニュースを紹介します。

「次世代の育成支援に積極的に取組む企業」の2回目の認定を取得

2009年8月、すべての職員が健康的に働き続けられる会社としての取り組みが認められ、2007年に続き2回目の認定を厚生労働省より受けました。

「均等・両立推進企業表彰」において厚生労働大臣優良賞を受賞

2010年10月、2006年度に組織された女性の活躍を推進する専任組織においておしすすめられてきた、女性のキャリアアップにかかわる職種変更制度などへの取り組みを評価され、均等、両立推進企業表彰の均等推進企業部門厚生労働大臣優良賞を受賞しました。

東日本大震災被災者に対する死亡保険金等の全額支払いについて

2011年3月12日、東日本大震災にかかわる保険事故に対し、災害関係特約について、約款上の例外措置を適用させずに支払う旨の取り扱いを決定しました。

第36回こども絵画コンクールの開催について

2012年4月、社会貢献活動の一環として1977年から開催している同コンクールの優秀作品について、フランスのルーブル美術館に展示することにより、幼児、学童期の情操教育の一助となることを目的としています。