ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト保険会社リサーチ

保険会社情報

アクサダイレクトの特徴



アクサダイレクトとは世界最大級の保険会社であるアクサグループの保険ブランドです。この保険ブランドの商品は2つの会社によって販売されています。ひとつは、アクサ損害保険株式会社が販売する自動車保険を中心とする損害保険です。もうひとつは、アクサダイレクト生命保険株式会社が販売する生命保険です。今回はアクサ損害保険株式会社とその商品について紹介します。

会社の成り立ち

会社の成り立ち

1994年、フランスの保険、金融会社アクサは、アクサ生命保険株式会社を設立し、日本での生命保険会社の経営を始めました。1998年にはアクサ損害保険会社を設立し1999年7月には総合自動車保障の販売を開始しました。2004年、アクサは持ち株会社アクサジャパンホールディングスを設立し、両社ともこの傘下会社になりました。アクサが日本で損害保険業に参入した背景には保険料の自由化の流れがあります。

商品について

自動車保険を電話やインターネットを使って申込みする仕組みは、今ではかなり定着しています。アクサダイレクトは草創期からこのダイレクト販売での事業を継続しているため存在感があり、知名度も高く、多くのシェアを獲得しています。母体であるアクサグループがグローバルな保険ブランドであることもPRしており、信用度が高いのが特徴です。自動車保険だけでなく、バイク保険、ペット保険も取り扱っており、加入手続きと査定が比較的容易な損害保険分野でもシェアを拡大しています。その他医療保険、損害保険などの商品も取り扱っています。また、兄弟会社であるアクサダイレクト生命保険が同じブランド名で生命保険を販売しています。別会社によって販売されていますが、ホームページ上では違和感なく統合されたデザインを確保しています。

プロモーション

アクサダイレクトはプロモーションにかなりの力を入れています。テレビ、ラジオ、CS放送で全国ネット、地方局を問わず大量にCMを流しています。今までに起用した有名人にはジョン・カビラ、太田真一郎、米田弥央などがいます。ダイレクト販売に特化していることもあり、ウェブコンテンツも充実しています。ペット保険にちなんだ「世界のペット事情」という企画も実施しており、ホームページ上で連載しています。社会貢献活動も積極的に行なっており、2012年には「ふんばろう東日本プロジェクト」に参加し、液晶ディスプレイなどのIT機器や小型複合機などを仮設住宅に寄贈しました。また、切手やカードの回収、古着の寄贈、ペットボトルキャップの回収などのエコ活動にも力をいれています。