ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

ゼネラリ保険会社の特徴



ゼネラリ保険会社はイタリアの有力保険会社であるアシキュラチオニ・ゼネラリ・エス・ピー・エイ(Assicurazioni Generali S.p.A)の日本支店(ゼネラリ保険会社が使用している名称では日本本社)で、日本法人ではなく外国法人です。ヨーロッパでは有名な保険会社で60ヵ国以上の国で保険の販売を行なっています。日本では1985年駐在員事務所が開設され、1991年の支社開設と比較的歴史がある保険会社と言えます。日本でも規模の拡張や企業ブランドの浸透という点において、今後さらに発展が期待されています。

会社の成り立ち

会社の成り立ち

ゼネラリ保険会社は1985年に大正火災海上保険(現三井住友海上火災保険)内に駐在員事務所を設置し、1987年に営業免許を取得、そして1991年に日本支社を開設しました。日本での損害保険営業歴は20年以上に及び、年間収入保険料で40億円程度です。国内の拠点は東京の日本本社、大阪支店、名古屋にある東海支店の3拠点体制となっており、この他にテレラインセンター(コールセンター)を配備しています。

商品について

ゼネラリ保険会社の取扱商品は火災保険、海上保険、傷害保険、自動車保険と幅広いラインナップになっています。最も大きいシェアを持っているのが自動車保険です。自動車保険は「ビアンカ」という商品名でリスク細分型の保険で、ゴールド免許の場合保険料が割安になり、自動車の所有目的が日常やレジャーの場合に保険料が割安になります。また、販売は代理店を通じて行なわれ、インターネットや電話でのダイレクト通販は行なっていません。代理店数は300店あまりですが、WinWinWinという理念を打ち出し、顧客、代理店、そしてゼネラリ自身の3者全てが成長や満足を得られるような関係を目指しています。

海外旅行保険について

ゼネラリはヨーロッパでの規模やブランド力を生かし、海外旅行傷害保険にも力をいれています。緊急時に提携会社による24時間体制での日本語対応を受けることができ、現地での病院の手配などが受けられます。また本社がイタリアにあることもあり、イタリア留学に対して特別なプランもあります。留学先での傷害事故などはもちろん、手荷物などの盗難にあった際の保障なども充実しています。また留学期間が3ヵ月以上になる場合には、特約として緊急時一時帰国費用の保障を受けることもできます。

プロモーション

ゼネラリ保険会社はテレビCMなどの広告活動を行なっていませんが、2011年に「ジェネシス200」という営業拡大プロジェクトを展開し、代理店網の拡大を目指す取り組みが行なわれました。