ご希望の保険会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

保険の玉手箱
保険会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保険会社情報

チューリッヒ保険の特徴



チューリッヒ保険はスイスのグローバル金融グループであるチューリッヒ・ファイナンシャル・サービシズ グループの日本支店であり、外国法人です。ダイレクト自動車保険での知名度が高く「ハロースイス」という歌声に合わせ、語呂合わせの問合せ電話番号を表示するCMを記憶されている人も多いでしょう。

会社の成り立ち

会社の成り立ち

チューリッヒ保険会社は1986年に日本支店を開設し、保険料自由化の始まった1998年からはダイレクト自動車保険の販売を開始しています。翌1999年からはインターネットでの自動車保険販売も開始していますので、ネット通販ということでは日本最古参の部類に入る会社と言えます。

商品について

チューリッヒ保険会社の取扱商品は自動車保険の他にバイク保険、傷害保険があります。経営母体であるスイスのチューリッヒ・ファイナンシャルの経営基盤とノウハウを活かして企業向けにも幅広い商品を販売しています。ただ、収入保険料ベースで見ると、ほぼ半数が自動車保険で占められており、ついで3割強が傷害保険であることを見ても、個人向けのダイレクト保険が主体の会社である、と言うことができます。自動車保険は高度なリスク細分化と、ダイレクト販売による営業コストと事務コストの軽減効果で割安な保険料を実現しており、万一の際のロードサービスについても365日24時間対応を謳うなど、強い自信を持っています。また、同系列にチューリッヒ生命保険会社があり、こちらもダイレクト販売で生命保険を販売しています。チューリッヒ保険会社とチューリッヒ生命保険のホームページは相互にしっかりリンクが張られ、見た目の統合性が非常に高くなっています。

プロモーション

チューリッヒ保険会社は損害保険業界でも特にユニークなテレビCMを制作しています。自動車保険のダイレクト販売草創期に有名な「ハロースイス」のメロディーと語呂合わせのフリーダイヤルを見せるCMがあり、アルプスの少女ハイジを起用したユーモラスなCMなどもありました。チューリッヒ保険会社がダイレクト通販保険の分野で確固たる存在感を持っているのは、これら印象的なCMの果たした役割が非常に大きかったと言えます。また、社会貢献活動への取り組みも行なっており、「W-ECO(ダブルエコ)」プロジェクトとして、楽天グループの楽天インシュアランスプランニングと共同で、間伐材で作られたベンチを幼稚園などに寄贈するなど、特にエコ活動に力を入れています。